Blog  /  スタッフより

カーペット敷きのマンションは買わない方が良いのか?

2019年01月12日

今ではフローリング敷きが当たり前になっているマンションですが、築年数が20~30年以上経過しているマンションでは床がカーペット敷きになっている物件があります。


フローリングが普及する前にはマンションの床はカーペット敷きのものが一般的でしたが、現在ではフローリング材の遮音性能等が向上したため、ほとんどのマンションにおいてフローリングが採用されるようになりました。

規約でフローリングが禁止されている物件も



新築当初カーペット敷きだった物件でも、途中で管理規約が改訂され、リフォームでフローリングへの変更を認められているようなマンションもあります。

一方で、管理規約が改訂されていないマンションの場合は、リフォームでフローリングに変更することが認められないことが多い
ので、注意が必要となります。

現状がカーペット敷きの物件は要注意!



内見した時に、現状がカーペット敷きのお部屋になっている場合は、必ず管理規約を確認し、フローリングに変更が可能かどうかを確認しましょう。

リビングがフローリングになっていて、廊下側の洋室だけカーペットになっているような物件でも、フローリングへの変更はNGという場合もあります。

また、稀に「和室は和室のままにしなければならない」というようなマンションもあるので、注意が必要です。

規約上、あいまいな表現になっている場合もありますので、その場合はマンションを管理している管理会社の担当者に直接、電話等で確認すると確実です。

不動産会社の担当者に依頼すれば、管理会社に確認していただけるかと思います。

規約でフローリング可でも認められない場合もある

管理規約上、フローリングへの変更が可能となっている場合でも、多くのマンションでは下の階のお部屋の所有者さんの承諾が必要な場合もあります。

直接的にはあまり影響しませんが、マンションによっては斜め下のお部屋の所有者さんの承諾をも求められる場合があります。

特にカーペットからフローリングへの変更となると、遮音性能が高いフローリング材を使う場合でも、下階の所有者さんが難色を示し、
変更を認めてもらえないケースもあります。

カーペットにはネガティブな印象が・・・

一般的に、カーペット敷きの物件はダニやカビなど衛生上の心配があったり、掃除が大変そうな印象があったりとネガティブなイメージを持っている方が多いかと思います。

おそらく古いアパートなどの床を思い浮かべてしまう方が多いのではないでしょうか?

確かに小さなお子さんがいらっしゃるご家族の方ですと、日常的に食べ物や飲み物をこぼしたりすることもあるため、こぼれてもサッと拭き取れるフローリングの方が適しているといえますが、実は
カーペットにはカーペットの良いところもありますので、いくつかご紹介できればと思います。

カーペットの魅力とは?


TIMELESS LIVING

■ カーペットでも上質な住空間は作れる
カーペットにも様々な種類があります。麻やウールなどの素材や、カラーバリエーションも豊富にあります。実現したい住空間に合わせて素材や色あいを選択することで、上質な空間をつくることができます。


■ 空気環境はフローリングより清潔
空気中を漂っているホコリ等は時間が経つと床に落ちてきますが、フローリングの床の場合は人が歩いたり風が吹くことによって再度空気中に舞い上がってしまいます。

カーペットの場合は細かいホコリなどを吸着してくれるため、清潔な空気環境を保つことができると言われています。


■ 足触りが優しく、気持ちいい
なんといってもカーペットは足触りがとても気持ち良いのが特徴です。フローリングの場合はどうしても冬場などにはひんやりしてしまいますが、カーペットはふかふかしていて、とても気持ちが良いものです。

特にベッドルームなどをカーペットにすると、朝、ベッドから起きて最初の一歩がとても心地よく、よい目覚めを実感することができます。


■ 施工費用はフローリングより安いことが多い
もちろん、選択する商品のグレードにもよりますが、一般的にはフローリングとカーペットを比較すると、カーペットの方がリフォーム費用は安く済むことが多いです。


特にデザイン面で懸念される方が多いカーペットですが、カーペット敷きの空間はとても快適で気持ちが良いものです。

フローリングが禁止されているマンションは周辺相場と比較すると価格が安く設定されているケースもありますので、カーペットでも良いという方にとってはお得な選択肢になり得ます。

寝室だけなど、一部だけをカーペットにすることも可能ですので、カーペットという選択肢も、一度検討されてみると良いかもしれません。

Renovation Lounge TOKYO
■ 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-7-17 M2ビル201
■ JR山手線恵比寿駅徒歩8分、東京メトロ日比谷線恵比寿駅徒歩10分
■ 03-5422-7730(完全予約制・水曜定休

お問い合わせ・ご相談はこちらから

Contact / お問い合わせ・相談予約

リノベーションラウンジ東京へのご相談・ご予約はお電話、もしくはメールフォームよりお問い合わせください。
受付時間:10:00〜21:00 毎週火・水曜定休