Blog  /  スタッフより

リノベーションとリフォームの違いとは?

2015年01月23日

近年、新聞やテレビで耳にする機会も増えた「リノベーション」という言葉。

「かっこいい家のこと?」「リフォームとどう違うの?」と、よく聞かれます。


様々な定義がありますが、一般的に「リフォーム」は壊れた部分や老朽化した部分を直して元の状態に戻す工事や、キッチンやトイレなどの一部の設備をリニューアルする工事のことをいいます。


一方で、リノベーション」は機能性やデザイン性などを新築時以上に向上させる大規模な工事といわれています。


リノベーション工事の規模によっては壁や床、天井をすべて取り壊して、コンクリートや柱などの躯体がむき出しの状態(スケルトン状態といいます)にしてから内装を一から作り直すような大規模な工事を行う場合もあります。


工事内容によっては新築、もしくは新築以上の品質まで高めることができるのがリノベーションです。

しかし、最近ではリノベーションという言葉の認知率も上がってきたこともあり、世の中に言葉がありふれてしまい、トイレ等の設備を交換しただけの物件でも「リノベーション済み」といった表記をされていることもありますので、物件選びの際は気をつけなければいけません。

今後は新築物件の供給が減り、中古住宅の購入を検討される方も増えてくると思います。

もっと多くの方がきちんとリノベーションの意味を理解し、物件購入の検討段階で「自分たちもリノベーションしたい!」と思っていただける世の中をつくっていきたいです。


Renovation Lounge TOKYO
■ 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-7-17 M2ビル201
■ JR山手線恵比寿駅徒歩8分、東京メトロ日比谷線恵比寿駅徒歩10分
■ 03-5422-7730(完全予約制/火・水曜定休)

お問い合わせ・ご相談はこちらから

Contact / お問い合わせ・相談予約

リノベーションラウンジ東京へのご相談・ご予約はお電話、もしくはメールフォームよりお問い合わせください。
受付時間:10:00〜21:00 毎週火・水曜定休