Blog  /  スタッフより

旧耐震基準の物件は住宅ローン控除が使えない?

2019年08月09日

年末時点で残っている住宅ローンの残額に応じて、所得税や住民税の控除が受けられる住宅ローン控除(住宅ローン減税)という制度があります。


詳しくはこちらをご確認ください

この住宅ローン控除という制度を適用するためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。
その条件の一つとして、「鉄筋コンクリート造(耐火構造)のマンションの場合は築25年以内、木造(非耐火構造)の戸建住宅の場合は築20年以内であること」という条件があります。
では、築26年以上の中古マンションや築21年以上の中古戸建の場合は住宅ローン控除を適用することができないのでしょうか?

 

耐震基準適合証明書の取得の可否が判断基準

築年数が古い物件であっても一定の条件を満たすことができれば住宅ローン控除を適用することができます。

その条件とは「耐震基準適合証明書」が取得できるかどうか?です。

では、この耐震基準適合証明書はどのようにすれば取得することができるのでしょうか?